Tetsu Moku

鉄と木の家具 / デザイン制作

かわいい印象の玄関にしたい人におすすめ! | ひらがなの鉄文字表札

壁に浮かせて取付したひらがなの表札神奈川県のお客様よりオーダー頂きました アイアン表札 を製作させて頂きました。今回は 「平仮名の表札 を作って欲しい」という直球のご依頼です。
以前にご紹介した「おだぎり様」の事例を見てピンときたそうで、温かみのある表情やかわいらしさを気に入って頂いたのだとか。色々と他の案もご提案させて頂きましたので、そのやり取りや様子をご紹介致します。

1. 設置場所のお写真でスムーズなスタート

今回は おだぎり様の事例 をご覧頂いていたので、とてもスムーズなスタートとなりました。早速外観のお写真をお送り頂き設置場所のご説明も頂きました。
表札設置場所の外観写真こちらの階段下一段目付近に表札とポストとインターホンが設置されるのだそうです。コンクリート打ち放しにひらがなのアイアンの表札、なんだか既に良さそうですね。ポストやインターホンのレイアウト位置や各寸法は頂きませんでしたが、実際のコンクリートの質感を見れただけでもご提案の参考になります。(その理由は下のご提案の絵を見て頂くと分かって頂けるかと思います。)

2. 製作イメージの送付

早速、コンクリート打ち放しの背景に製作イメージを載せたものをご覧頂きました。いかがでしょうか、ただの白紙に描いたものを見て頂くよりこの方がイメージし易くありませんか?ひらがな表札のデザイン案

・a、bは「おだぎり様」と同じ考え方のデザイン
・cは縦に配置しつつ繋げる事で遊び心を
・d、eは店舗にも使えそうなロゴとはんこ風のデザイン

どの案もお褒め頂いたのですが、今回はファーストインプレッションのb案に。

3. スタッドボルトの長さの設定 | 壁から浮かす距離はどのくらい?

この手の独立文字タイプは壁から浮かせて取付される方が多いのですが、悩まれるのが文字裏のスタッドボルトの長さです。「壁から何センチ浮かせるのがいいですか?」というご質問をよく頂きます。これは実際に使用される照明やお好みにもよるのですが10mm前後に設定される方が多い様です。
ただ、施工の際の穴の深さで調節は出来ますので長めに見ておいて現場で指示されるのがベストかもしれません。そういった事もあり、特にご希望がなければ文字裏のスタッドボルトの長さは標準で50mmとしています。文字裏のスタッドボルトの長さは50mmが基本

4. ひらがなの表札でかわいい印象の玄関に

そうして出来上がったのがこちら。
ひらがなのアイアン表札

後日、取付されたお写真も頂いたのですが、bobiの赤いポストと相まってなんともかわいらしい…!優しくお出向かえしてくれて癒されそうですね。
ひらがな表札の「温かみのある表情やかわいらしさ」に惹かれて選んで頂いたとの事でしたので、きっとご依頼者様の狙い通りになったのではと思います!

という事で、かわいい印象のひらがなアイアン表札、オーダーの様子をご覧頂きました。私も!と思った方は是非ご相談頂ければと思います。
商品の詳細はこちら → iron nemeplate 2