Tetsu Moku

鉄と木の家具 / デザイン制作

アイアン塗料をテーブルの鉄脚に試用

25アイアン塗料(SCHUPPEN PANZER パンザーP ブラック)を試用してみました。
ウォルナット天板のコーヒーテーブルの鉄脚に塗った様子をご紹介します。
アイアン塗料 SCHUPPEN PANZER パンザーP ブラック 鉄脚に塗ったところ
塗料が届いてフタに塗ってあるサンプルを見てもしや…とは思っていたのですが、まずもって色名にある「ブラック」というよりは「ダークグレー」に近いです。
完全なる黒を求める人は恐らく満足しないと思います。(写真の様に実際に塗ってみてもやはり濃いグレー。)
塗料の中に鉄粉が入っているのがこの塗料の特徴でもあるので、これが反射してそう見えるのもあるかもしれません。

海外では門扉などのアイアン製品の補修用に使われていると聞いていたので、個人的にはもっと黒さを期待していたのですが…
ひきで見てもやはり濃いグレーです。残念。

でも、この塗料のもう一つの特徴として凹凸で質感を出せる点があります。
初めは薄く塗り上げて乾いたらボテボテと厚めに塗る。その塗り具合で数種類のテクスチャが出せそうです。
最後に240番位のペーパーで仕上げると手触りもよくなります。(凹凸浅めに塗ってみた例はこちら。)

結論、これはこれでとても良い塗料です。
また色々なものに塗ってご紹介させて頂きます!