Tetsu Moku

鉄と木の家具 / デザイン制作

覚王山春祭 2015

覚王山春祭 2015 出店の様子今年も覚王山春祭に出店してきました。その様子をご紹介します。

名古屋では珍しい大人から子供まで楽しめるお祭り

今回の概要はこんな感じでした。相変わらず楽しそうなイベントで名古屋ではこれだけ人の集まるイベントってそうそうないと思います。
覚王山春祭 2015年4/11(土)・12(日) AM10:00〜PM6:00 覚王山界隈(日泰寺参道)にて
アート&クラフト、レトロ&アンティークなフリーマーケットや手作り体験ができるワークショップが参道にずらりと並ぶ!覚王山ならではの多国籍飲食屋台や、生演奏のポップスやエスニックミュージック、アフリカンダンスなどステージも見逃せない。揚輝荘では恒例の『覚王山着物日和』を開催。全身レンタルで着物になれますよ。
1日先着50名に覚王山オリジナル手ぬぐいプレゼント。懐かしのゲームコーナーもあります。新作ゲーム「ストラックアウト」も登場予定。http://kakuozan.com/festival/haru/

 

覚王山春祭 2015 フライヤー1日目は準備段階でぽつぽつきていましたが日中はなんとか天候が落ち着きました。今年も大混雑で中々前に進めない程。写真は展示風景です。今回はフック類など小物を少し増やしました。覚王山春祭 2015 アイアン家具や雑貨などお向かいの古物店。松の木に寄り添う形で積み上げられた古物がアジがあります。あるイベントの仕掛け人でもある店主は帽子が似合っててかっこよかったです。

覚王山春祭 2015 古道具屋さん逆のお向かいのボタン屋さん。ボタンを使ったアクセサリー類が並びます。什器類は店長さんが調達してくるそうでディスプレイの仕方がお洒落!

覚王山春祭 2015 ボタン屋さん飲食ブースも多国籍料理な感じで賑わっていましたよ。肝心のそれが写っていませんがすごい熱気でした。

覚王山春祭 飲食ブース入り口大通りをバックにしたライブステージ。後ろにばんばん車が通る中での演奏はギャップがあってなんだかかっこ良かったです。

覚王山春祭 2015 ライブステージケース等の什器類を色々購入して頂いた岐阜のお菓子屋Riettoさん。今後ここにケースを並べて貰えると思うと嬉しいです。購入して頂いたうえにお菓子を頂いてしまいました。写真右の方の定番のヴィクトリアケーキは自家製フランボワーズが入っていてとてもおいしかったですよ。お菓子の由来等も素敵なお話でしたので今度聞いてみて下さいね。

お菓子屋Riettoさん

というわけで、大盛況に終わった覚王山祭り。皆様本当にありがとうございました。オーダーとの調整で中々精力的に出展できていませんが決まり次第こちらのブログとFacebookにて告知させて頂きます。

ちなみに普段作品を置かせて頂いている.hitohira.さんでも中島完さんの企画展に合わせてお茶だしイベントが開催されていました。DMを見るとどれも素敵なお道具ばかり。そんな中島さんの茶道具を使ってお茶が楽しめたなんて羨ましい。お祭りの人混みに疲れた方が一服されていかれたそうです。

minimum展Ⅱ 中島 完 4/2 thu ~ 5/2 sat 現代の感覚でつくる野点のお道具をご紹介します。今回は小さな花器も充実しております。ミニマムな器達から広がる世界をお楽しみ下さい。

kh_3