Tetsu Moku

鉄と木の家具 / デザイン制作

プランターと鉄脚のスツール オ-ダー製作

玄関においた鉄脚のインダストリアルなスツール
インダストリアルな雰囲気で好評の ” daikei stool “。「かわいいなぁと思って」なんて言ってもらってご購入して頂きました。
併せてオーダー頂いた鉢植えプランターと一緒にお写真を頂きましたのでご紹介します。

インダストリアルな雰囲気のスツールは新築のおうちにもアリです。

インダストリアルな雰囲気のdaikei stool。無骨なインテリアを想定して作っていますが、こうして見ると爽やかな雰囲気の新築のおうちにもアリですね。観葉植物と合わせてコーディネートしても良いですし、座面の上に緑を飾ってもOK。靴を履く際の腰掛けとしても重宝します。
これからも末永く玄関先で活躍してくれる事を祈ります!

鉢植えプランターを住まいに合わせてオーダー製作!

玄関はおうちの顔とも言えますが、プランターで華やかに飾りたい方も多いのではないでしょうか。
こちらのお宅も心躍らせながらプランターを探しに行くのですが、ぴったりのものがありませんでした。
そう、写真の様にここに置いたらかわいいのになぁという場所の奥行が意外と狭い…。
ご安心下さい。そんな時は「丁度良く」作ってしまうという手もあります!

オーダー製作した鉢植えプランター
こちらが今回制作させて頂いたプランターです。
サイズはご指定頂いたのでご依頼者様の思惑通りすっきりと収まっております。
デザインは「雰囲気は濃い茶色で。それ以外はお任せします!」との事でしたので
新築の雰囲気を壊さない様にシンプル且つ主張しすぎないデザインとさせて頂きました。

ちなみに製作風景もちょこっとご紹介します。
まずは底板となる「エキスパンドメタル」をカットします。雰囲気に合わせてサビたものを使用。
エキスパンドメタル
次に側板となるパーツをカットして加工します。溝が入っている部分に底板がはまります。ここで防水塗装も施しておきます。
プランターの側板をカット
次に取っ手やコーナーの金具パーツを溶接や加工をして準備。塗装もしておきます。

揃ったパーツを組立ててチェックしたら完成です。

いかがでしたでしょうか。玄関前がすっきり収まると心もスッキリするものです。
もし同じ様な事でお悩みの方、オリジナルで鉢植えプランターを製作したい方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談下さいませ。