Tetsu Moku

鉄と木の家具 / デザイン制作

アジのあるブリキ板(ジンク)で古着屋さんの看板を製作 | YUKAKU

ブリキ板に黒い文字印刷の看板

国立市の古着屋 YUKAKU USED CLOTHING 様よりご依頼のジンク板の看板。ブリキ板とも呼ばれるこの素材、古くから家具等でも使われる優秀な素材ですが印刷文字と合わせる事で無機質でシンプル、そしてアジのある看板となりました。

国立の隠れ家的な古着屋さんYUKAKU

東京都国立市の古着屋

今回ご依頼頂いたYUKAKUさんは、東京都国立市にある隠れ家的な古着屋さん。下北や吉祥寺でなく、あえて国立というところがいいですね。学生の頃、よく遊んでいた街なのでご依頼頂いてちょっと嬉しいです。

ご依頼内容のお伺い「既存の看板を替えたい」

吹き出し型の白い看板

そのご依頼内容はというと、写真の案内用看板をグレードアップしたいとの事でした。細い路地を入った所にお店があるので、分かり易くなる様に手前にこの看板があるそうです。

看板製作の依頼内容

ご要望をまとめた図案も送って頂きました。理想は壁掛け式でシンプルなボード形状。文字は金属文字。電池式照明を付けたいので、雨風対策でボックス形状屋根のあるカタチも考えたそうです。

なるほど、とてもいい案です。いいのですが、オーダー製作ではすべてが思い描く通りに行かないのも良くある事…。ご予算や製作上の都合を考慮して以下の点は妥協して頂くことに…
・金属文字(予算の都合とご希望サイズでは小さくて製作出来ないため)
・電池式照明(「防雨型」の電池式ソケットで良いものが見つからなかったため)
・網(文字の取付が難しいため)

ジンク板」か「スギ板古材」という選択肢

ブリキの板(ジンク板)

そしてご希望は一旦受け止めつつ、色々と削ぎ落したうえで、写真の様なジンク板スギの古材板でシンプルに製作する事をご提案させて頂きました。
・鋼板を古いブリキ板かスギ古材に(どちらも古着屋さんに合いそう)
・スギ古材の場合箱型にする事も可。(鋼板の場合、箱型は予算内で製作不可。)
・文字の色は鋼板の場合は白、ブリキ板なら黒、スギ古材は白がおススメ

アジのある古いブリキ板に印刷文字で看板

無機質なデザインのものがお好きとの事で、杉古材ではなくブリキを選択頂きました。製作のイメージとしてお送りしたのが下の画像。無骨で無機質、おしゃれな雰囲気もあってかっこいい感じです。ちなみに原寸は一文字3mm弱とかなり小さな文字になったため、カッティングシートではなく印刷にしています。

YUKAKU ジンク板に黒文字の看板イメージ

ブリキのかっこいい看板が完成

製作した本人が言うのもあれですが、かっこいい看板が完成。(場所はTetsu Moku のアトリエで壁には両面テープで仮付けしています。)

ジンク板の無骨でかっこいい看板

シンプルでミニマルでお洒落。これはありです!形を丸や楕円、横長なんかもさまになりそうです。

ブリキのおしゃれな看板

斜めから。もっとやれた感じがお好きな方は、元からサビが付いているブリキ板なども材料の在庫があります。

ブリキのおしゃれなA型看板


実際に使用しているお写真も拝借させて頂きました。壁付けではなくA型看板に…でも、でも、これはこれで良いですね!

というわけで、いかがでしたでしょうか。無骨でミニマル、そしておしゃれなブリキの看板でした。「ぼくも!わたしも!」のお声、お待ちしております。お気軽に contact よりお声掛け下さい。