Tetsu Moku

鉄と木の家具 / デザイン制作

使い勝手良くインパクト大のアイアンA型看板。オフ白でシンプル+知的な印象に!

セミナー用のA型案内看板

日本ファイナンシャルアカデミー様よりセミナー用の案内看板をご依頼頂きました。シンプルで大きいA型看板ですが、鉄という無骨な素材でもオフホワイトにする事でどことなく知的な印象になります。磁石も付くのでiPadを付けたり使い勝手も良い様で、実際にご使用されているお写真も頂きましたのでご紹介致します。

シンプル形状かつ重量感のあるアイアンのA型看板

ベースになっているのはTetsu MokuのHPに掲載のこちらのA型看板。サインスタンドと呼ぶ事もあります。

白いアイアンのA型看板

シンプルな形状で板厚も薄く軽そうに見えますが、アイアンなので持つと重さもあり安定感があります。(写真のサイズで約7kg弱)色を白にする事で知的な印象もあり、傷付き防止とアクセントを兼ねた下部の木もポイントになっています。

サイズ変更とカッティングシートで目立つ案内看板に

オーダー商品なのでサイズや仕様を変更頂けます。例えば下の木を無くしてマットな黒に。カッティングシートで「こんな絵や文字を入れて欲しい」なんて事も。別料金になりますがデザイン、製作、貼付まですべてワンストップで製作が可能です。

木と鉄の白いA型看板にカッティングシート

今回はサイズ変更のみで全体的に大きくされました。(W300×H1500×D285 約16kg)既製品にない大きなサイズで、一瞬で目に入りかなりインパクトがあります。カッティングシートはお客様がご自身でご用意されましたが、大きく分かり易くレイアウトされ尚且つシンプルな空間にうまく馴染んでいておしゃれなデザインになっています。とてもお上手です。

セミナー会場でご使用されているとの事ですが、こういうちょっとしたサイン(看板)で受講者の方々のテンションも違ってくるのだろうなと勉強になりました。

鉄の特性を活かして看板にiPadをおしゃれに設置

そして素材が鉄なので、磁石が付く事もこの看板の良いところです。新しい iPad pro強力磁石のiPadホルダーであればこの様に格好よく設置する事も出来ちゃいます。

セミナー会場の看板にiPadを設置してサインスタンドに

よりスマートに見せるなら、電源コードを通す穴を開けても良かったかもしれませんね。それにしてもただのA型看板がこうしてiPadを付ければインタラクティブな案内看板になるのですから良い時代になりましたね。

冊子の受け金具もオリジナルで製作

iPadは磁石で付くので良いのですが、「こんなのも作れますか?」とご依頼頂いたのが案内パンフレット等の冊子類を置く受け金具でした。こちらはコの字形状の側面に強力磁石を貼り、看板と同じ色で塗装しています。

A型看板に冊子を置ける

綺麗に収まっていますね。受け金具を初めから看板に溶接する事も出来ますが、冊子に色々なサイズがある事や場合によっては全て外して使いたいとの事で磁石で付け外し出来る受け金具を製作させて頂きました。

いかがでしたでしょうかビッグサイズのアイアンA型看板。仕様を変更すれば様々な印象になり、もっと色々な使い方も出来そうな事が分かって頂けたと思います。「自分もこんな風に作ってもらいたい」という方、contact より是非お気軽にお問合せ下さい。

アイアンのA型看板の詳細は こちら