Tetsu Moku

鉄と木の家具 / デザイン制作

喫茶スロース GOOD TIME MUSIC | 企画展

喫茶スロースgood time music 入り口

蒲郡駅前の自家焙煎珈琲のお店 喫茶スロースさんのイベントに参加しました。2Fフリースペース「ナマケモノ大学」で夜な夜な行われる「楽しげな」イベントでTetsu Mokuからはアイアンの小物中心に展示させて頂きました。

喫茶スロース good time musicのフライヤー

Good Time Music Vol.1 〜恋のピンチヒッター(は突然に)〜
~スイングするロック&ポップス、ゴキゲンなお酒と会話を楽しむ夕べ~
日時:2/14 (土) 19:00~22:00
選曲:ドリーミー刑事と泥棒キャッツ
(90年代を知る貴方のためのグッドミュージック)
展示:Tetsu Moku (鉄や木、廃材を使ったインテリア雑貨)
会場:喫茶スロース2F
会費:1000円(1ドリンク付)
喫茶スロース TEL 080-3621-4497

音楽担当ドリーミー刑事と泥棒キャッツのご尽力により満員御礼。見て頂く機会がなかったかもしれない方々にもTetsu Mokuの作品を見て頂く事ができましたし、遠方から実物が見たいとわざわざ来て頂いた方もいて参加して良かったなと思っております。

今回はディスプレイ担当という事で、「交流の場つくり」という意味でもとても勉強になりました。入り口の「お、なんかやってるね」感とか、音楽に没頭できて会話もしやすいイイあんばいの暗さとかDJと来場者、来場者と来場者誰もが全体を「見渡せる」感とか。

私なりに色々感じる事ができて、コーヒー屋さん、ベーグル屋さんの旦那さん、お坊さん、皮膚の培養研究員さん、ライターさんとその奥さん、お菓子やさんとその旦那さん、注文住宅を建てたこだわり夫婦さん、おしゃれな方々等など、気さくに話し掛けて頂いた方々本当にありがとうございます。

次回もぜひお会い出来る事を楽しみにしております。ちなみに今回ご参加頂けなかった方々、「で、結局どんな音楽が掛かってるのよ」と思った方々。ドリーミー刑事が感謝の意を込めて喫茶スロースの店主ミチノさんにダイジェスト的CDを預けてあるそうですので声を掛けて頂ければ聞く事も出来るそうすよ。個人的な感想ですが、誰の耳にも気持ちの良いメロディーが揃っていたと思います。ご興味のある方はおいしいコーヒーを飲みながら是非。