Tetsu Moku

鉄と木の家具 / デザイン制作

折畳み式アイアンシェルフのオーダー製作 | ソイキャンドル SHEEPのセレクトショップ 「CONT」

アイアンの白い什器ソイキャンドルやグラフィックデザインで有名な DESIGN & PRODUCTS SHEEP さんの提案するセレクトショップ「 CONT 」のアイアンシェルフ店舗什器を製作させて頂きました。今回はTetsu Mokuの中でも数少ない「白い什器」に目を留めて頂き、グラフィックデザイナーでもある店主のご要望でなかなか良い什器が出来たので納品の様子をご紹介致します。

薄板鋼板(アイアン)のキューブ状ボックスで組み合わせ自由のシェルフに

アイアンのボックスを積んだシェルフ上の写真では8つの区画に分かれたシェルフの様に見えますが、実は1つずつに分かれます。一つが幅400 × 高さ400 × 奥行300 (mm)の四角い筒状のキューブボックスになっていて、3段位までなら積んだり横に倒して重ねたり板を渡したりして自由に使える様になっています。「色々な積み方で様々なケースに対応出来る様に」と店主が希望されたもので、厚み1.6mmの薄板鋼板の折りと溶接で製作しています。カラーは壁や既存の什器に合わせて白マットの塗装仕上げです。
作家さんの作品を疎外せずに必要最低限のシャープな区切りを設けるという、グラフィックデザイナーらしい感性が見え隠れするご注文でした。

下の画像は打ち合わせ用に作成したものです。事前に店内の写真を撮らせて頂いて3Dモデルを合成したものと、形状確認の図面を確認頂きました。(有料オプション)

薄板鋼板のシェルフ パース図

完成イメージ

イベント什器としても重宝する折畳み式のアイアン×古材のシェルフ

アイアン脚と古材の折畳みシェルフ(ホワイト)
こちらのアイアンシェルフもシンプルですが折り畳みが可能となっています。両側のフレームが観音開きで動く様になっていて、板裏側にある溝でロックします。フレームは平たくスリムに、板も4枚に分かれるのでイベント時も車に積みやすくなっています。この形状は店主が準備したアンティーク家具の画像をベースに、強度や折畳み機能を追加してデザインさせて頂きました。店主がこだわった古材に真っ白なペイントも、石膏で作られた造形物の様でシンプルながら味わいのあるものとなっています。

下の画像も打ち合わせ用に作成したものと形状確認の図面。(有料オプション)

白いアイアンシェルフのパース図

完成イメージ

「白 × アイアン」 で商品を引き立たせる店舗什器に。古材をミックスでなおグッド。

アートの様な白い什器白い什器看板は置くものや合わせるものを引き立たせる効果があります。反面、合わせたものの色に染まり易いという性質もあり、ある程度コントロールも必要だと思うのですが、今回はグラフィックデザイナーでもある店主が什器自体を繊細に捉えて上手く納めて頂いたと思います。白で統一した事やシャープに見せるために強度限界のところで薄板鋼板を希望した事、古材をミックスした事で少しバランスが崩せた事もより良い効果を生んだ要因だったのではないでしょうか。

Tetsu Mokuの提案する「余白」が垣間見えた今回の什器制作。納品後に店主より嬉しいお言葉も沢山頂いて安心し、また勉強にもなった案件となりました。2017年4月29日にオープンされるそうですのでご興味のある方は是非一度足をお運び下さい。(後日お店を覗かせて頂いた際の記事はこちら。)

CONT
矛盾と対比を背景に、様々な美の境界線をフラットに提案するセレクトショップ。

〒460-0024
愛知県名古屋市中区正木1-13-14 愛知県製綿センター1A
毎週土曜日のみ営業 12:00-19:00

https://www.instagram.com/cont_sheepstore/