Tetsu Moku

鉄と木の家具 / デザイン制作

第12回 森の手作り市 (京都 下鴨神社 糺の森)

森の手作り市 出店の様子京都 下鴨神社 糺の森で行われた「第12回森の手作り市」、無事に出店して参りました。その様子をご紹介致します。

京都の世界遺産で行われるクラフトイベント 森の手作り市とは?

世界遺産である下鴨神社 糺(ただす)の森で開催されるこのイベント。糺の森は平安京が出来る前からそこにあり、平安京が造営されるにあたって成功の祈願が行なわれたパワースポットだそうです。そんな山の気漂う大きな森の中でお店を開けるなんてこんな貴重な事はありません。

出店者仲間から聞いて「一度は出店してみたいなぁ」と思っていたのですが応募してみたら一応審査にも通過して参加できる事とあいなりました。ちなみに Tetsu Moku は7月6日(日)のみの出店でした。

日時 2014年7月5日(土)、6日(日) 10:00~16:00
開催場所 下鴨神社糺の森
入場料 無料
ブース数 446ブース(2日間合計)
雨天時 雨天決行
※当日京都府南部に警報が出た場合のみ中止
※当日実行委員会ブログで開催の有無をお知らせいたします
主催 ものづくりCrossroad実行委員会

詳細情報はこちらです → 第12回森の手作り市

作品の搬入が大変でした…

今回は開場となる糺の森までの搬入に距離があり苦戦しました。その道中が砂利だったりして大きいタイヤのキャリーは必須でした。加えて天気予報が雨だったので小物中心に構成する予定でしたが、前日になってやっぱり大物も持ってく事にしたのがもろに裏目に出る事に。
何往復もして運ぶのうちだけかなぁと思ってたら、そんな事なくてみんなすごく頑張ってる。砂利道なので大きいタイヤのキャリーを買いましたが、タイヤ2個のやつとか普通の台車で頑張ってる人もいるし早い!そんなツワモノ共と並走してなんだか勇気が出ました。

さすが京都。手作り品を理解する文化は根付いています

イベントが始まってみるとさすが京都といった感じ。手作りの文化が根付いていると噂で聞いていただけあって、自分の作品も割と理解されている感触がありました。搬入が大変でしたが「かわいい!かっこいい!おしゃれ!」のお言葉にモチベーションも高まります。森の手作り市 Tetsu Mokuの出店の様子

これから、というところで試練が。。

だんだんお客様も増えてきて「さあこれからだー」と思っていたら雨がポツポツ。雲行きが怪しい。。それでも土砂降りはないだろうと高をくくっていたら15時頃からザーザーでした。。。お客さんは減る一方。商品はずぶ濡れ。片付けの往復で自分もずぶ濡れ…。初めて外イベントの洗礼を受けて「外イベントはこんな事もあるよなー」と気持ちの整理を付けましたがやっぱりなんだか悔しい。

いろいろ教訓を頂いて帰って来ました。

昨日まで色々な想いを馳せながら、ずぶ濡れになった商品や備品の片付けに勤しんでおりましたが色々と教訓を得た気がします。雨の予報の時はサッとしまえる様に、大物を持って行かずに小物中心で構成するべきでした。という事で、やっぱり小物をもうちょっと増やそう。そんな結論に至っております。この様な天候の中、ご来場ご購入頂いた皆様、本当にありがとうございました。

次は覚王山で企画展です。がんばります!