Tetsu Moku

鉄と木の家具 / デザイン制作

iitaka kousaku | 一輪挿し アイアンパーツの製作

飯高幸作 鉄の持ち手の一輪挿し

器作家の飯高幸作さん(iitaka kousaku)の作る一輪挿しの持ち手部分を製作させて頂きました。他にあまりない感じに仕上がりましたのでご紹介致します。

アイアンパーツの製作も可能です。

普段は鉄と木の家具や店舗什器を製作しておりますが、こういったパーツだけの製作も承っております。(ある程度のロット数は頂きます。)
イメージをお聞きしてまずは試作。ご予算に合わせた作り方や仕上げ方法をご相談させて頂きます。

まずは簡単な絵でイメージを頂きます。「微妙なライン等はおまかせで」とかでも大丈夫です。
飯高幸作さんから頂いた一輪挿しのイメージそこからイメージに近づく様に、穴を開けたりネジをきったり、曲げたり叩いたり、色々と試作します。

大量生産にはない個性のある作品に。

全て手作業で製作しておりますので、個体差が出ます。今回は持ち手を取付ける本体が焼き物なので、サイズは全てバラバラです。機械で作る「大量生産品」とは違った個性が出るので今回のご依頼はマッチしているのだと思います。いかがでしょう、どれも個性があって素敵じゃないですか?
飯高幸作 鉄の持ち手の一輪挿し

那須の「SHOZO CAFE」で展示されます。

※こちらの個展は終了致しました。
こちらの一輪挿しは、那須の「SHOZO CAFE」さんで行われた彼の個展で展示販売されました。大変好評で数日で完売してしまったとの事です。この場を借りてご購入頂いた方々に御礼申し上げます。
作る人間としてこれが一番の原動力で、後日「あんなカタチは?こんなカタチは?」と大変盛り上がりました。次回の販売にも是非ご期待下さい。

いかがでしたでしょうか。木と鉄でパーツだけ製作してくれる所もなかなかないと思います。
何かお考えの事があったら是非ご相談下さいね。お待ちしております。