Tetsu Moku

鉄と木の家具 / デザイン制作

鉄板に文字を切り抜いたアイアン立て看板は表札にもおすすめ! | 木の香の家

kinoka_1尾張旭市 木の香の家 様よりご依頼頂きましたアイアンの立て看板を製作させて頂きました。東別院てづくり朝市 に出店した際にお声掛け頂き、しばらく経ってからお電話を頂きました。長い間覚えていてくれた事も嬉しかったのですが、それ以上に重厚感のある立て看板がなんともカッコ良く、表札としても成立しそうなのでご紹介致します。

「木の香の家」とは?

尾張旭市の工務店 木の香の家 HP画像「木の香の家」 は愛知県尾張旭市の工務店様です。WEBサイトを見てみるとお洒落なうえに、建築事例を見ても心地の良い雰囲気が漂ったものがたくさん。自分だったらこんな工務店さんに任せたいなぁと思える内容です。加えてシンプルでコストパフォーマンスのよい「木角の家」等も販売していて、愛知県の長久手市にオープンハウスがあるそうですので、新築やリノベーションをお考えの方は是非一度ご覧に行かれてはいかがでしょうか。今回はそんな「木の香の家」様の事務所前に立てる看板の製作です。

色々と制約もあるアイアンの抜き文字

下の画像は「こんな感じで作ってくださいね」と担当の方から頂いた図。製作のご相談の際にはこんな図があると非常に有難いです。ポイントを抑えて頂いていて非常に分かり易いです。
立て看板 図面実は当初鉄板の厚み12mmがご希望でしたが、文字をレーザーで抜く関係で6mmとさせて頂きました。単純な丸や四角であれば余程いいのですが、今回の様に小さめで入り組んだロゴ等を抜くには厚い鉄板は難しいのです。(表札としてご検討の方は、必然的に文字が小さくなると思うので一度ご相談下さい。)高さ1100mmで200mm程が地中に埋まりフレ止めの丸棒を溶接、図にはありませんが背中に補強も追加させて頂きました。この辺りは問題なく製作出来ます。ちなみに塗装は黒マットの焼き付け塗装となりました。※ロゴは木の香の家様からデータ支給

6mmといえど中々の重厚感。サインや表札としては十分です。

そうして出来上がったのがこちら。緑が背景に来るとまたいい感じですね。
植栽とアイアンの立て看板納品前に撮らせて頂いた写真がこちら。
kinoka_0光によって真っ黒ではなく見えたりもするのですが、文字部分を見ると厚みが感じられて重厚感があります。ちなみに重量は15kg程でした。

というわけで、いかがでしたでしょうか。アイアンの立て看板。
今回は表札にもなりそうなアイアン立て看板を製作させて頂きました。店舗用の看板や他にはない表札をお探しの方は是非一度ご相談下さい。

商品の詳細はこちら。
signboard 7