Tetsu Moku

鉄と木の家具 / デザイン制作

ガラス×古材 | 廃材を使ったおしゃれなリビングテーブル

ガラスと古材のテーブル自宅用にガラス古材を使ったリビングテーブルを作ってみました。
なかなかおしゃれな感じに出来たのでご紹介致します!

【ポイント】
・天板は応接テーブルに使われていた強化ガラス
・受けの部分には厚めのゴム。
・脚は反ったり割れてているいわゆる廃材
・下はキャスターを取付けて移動式。

主に使っているのはいわゆる廃材ですが、腐ったりしていなければ古色で塗ってから磨きをかけると結構いい感じになります。
並べてみると色々な木材の色々な風合いが中々良いです。
古材のテーブル組立は主にコーススレッドとボルト。コーススレッドは留めた後にネジ頭を木栓で隠しています。
部分的には少し歪んでいたりずれていたりしていますがOKです!
「ラフに作ったかっこよさ」みたいなものってあると思うので。(天板が斜めになったり壊れちゃうのはアウトですけど。)
古材とかすがいより無骨に見せるために装飾と補強を兼ねて「かすがい」を打っています。
ガラスを受けるゴム受け部分には厚めのゴムを。古材でフラットを出すのは難しいので。

そしてせっかくガラスで下が見えるので、下の段には作品等をディスプレイ。
31

いかがでしょうか。
「深い森に住んでるおじいさんが余った材料でなんとなく作った」的なもの。
ラフな雰囲気が個人的には気に入っております。