Tetsu Moku

鉄と木の家具 / デザイン制作

第10回 蒲郡くらふとフェア 2014

蒲郡くらふとフェア2014の様子

第10回 蒲郡くらふとフェア 2014 に出店して参りました。今回は2日とも予報が雨。大雨に見舞われつつも実りある出店となりました。

蒲郡くらふとフェアとは?

去年まで会場が「海洋多目的広場」でしたが今年は「ラグーナビーチ(大塚海浜緑地)」でした。最近では「森、道、市場」も行われた芝生の所です。本来は海辺でとても良い景色の中での出店が楽しめるイベントです。
「くらふとフェア」と銘打ってありますが、周りを見渡すと幅広いジャンルの作家さんが出店していました。地元では有名なイベントの様で来場者も多いのですが、どちらかというとほのぼのした雰囲気のイベントです。子供が楽しめるワークショップも充実でブースの広さが4M×3Mで2Mのテント2つでもスペースが余る広さが特徴的です。

Tetsu Moku は11月1日(土)、2日(日)の両日とも出店。
gama_1

日時 2014年11月1日(土)10時~16時,2日(日)9時~16時
開催場所 ラグーナビーチ(大塚海浜緑地)
入場料 無料
ブース数 460ブース(2日間合計)
雨天時 雨天決行
主催 くらふとフェア蒲郡実行委員会

雨の中前日搬入

今回は前日搬入が出来たのは良かったのですが、海の方角もどんよりしていたので前日の準備から非常に不安でした。
蒲郡くらふとフェア ミニキャブトラックで前日搬入それでもあちこちで準備する音がしてて、にわかに活気が… 結構この雰囲気が好きだったりするのでいつの間にか前向きな気分に。
蒲郡くらふとフェア 前日搬入完了風で飛んでいかない様に重しも付けて無事に前日搬入完了です。

1日目。雨、雨、雨。風。

1日目。ご覧のとおり雨。雨。雨。そして風。これにつきました。雨対策が充分でなかったのと正面から吹き込んでくる雨風に目も当てられない状態でした。
蒲郡くらふとフェア 野外出店の厳しさを痛感そんな中でも覗いて頂いたお客様、そしてご購入頂いたお客様、本当に救われました。ありがとうございます。

2日目。曇りがとてもありがたく。

2日目。予報は15時頃から雨でした。それまでは曇りでしたが前日の雨でぬかるみもひどく決して良い状態とは言えませんでした。
蒲郡くらふとフェア やっと雨が止んでアイアン製品を陳列少し日も差したのでやっと外にモノが出せました。気分的にもやっぱり全然違います。

最後にどしゃ振り…心が折れました。

3連休のなか日でしたし、雨じゃない時間帯に賭けている出店者さんも多かったと思います。お客さんが徐々に増えてきた事を感じて表情も和らいでいました。

gmc_6

1日目よりは売れ行きも良くこの調子でお願いします…と思ったのもつかの間。予報通り15時頃からポツポツ降り始め、そこからイベント終了~片付けまではどしゃ振りで悲惨な状態でした。。悲惨な状態でしたので写真はありません。ご想像にお任せ致します。

それでもまた出店します!

売り手としてはなかなか難しいイベントとなりましたが、雨のイベントの良い教訓ともなりました。これにめげず今後も皆様のお目に触れるように積極的にイベント参加して参りたいと思います。

今回は「覚王山秋祭り」とかぶっていてかなり迷ったのですがこちらを優先しました。蒲郡という場所は私が再スタートをきった場所であり、今でこそ一旦離れてはいますが、いつかは必ず戻りたいと思っている場所でもあります。観光地という事もあって、埼玉出身の私にとっては山あり海ありのとても魅力的な場所です。移り住んでからもすぐに愛着が湧きましたが、最近ではあれよあれよという間に素敵なカフェやお店も出来てきて更に面白い場所になってきています。いつかはそんな場所の一部として暮らせたらいいなあと思うわけです。だから今回は蒲郡を優先しました。また機会があったらこちらのイベントにもお邪魔したいと思っています。

次回出店は未定ですが恐らく年内はございません。またどこかのイベントで皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。(このような悪天候のなか来て下さったお客様、各方面の知人の方々へ感謝感謝。)