Tetsu Moku

鉄と木の家具 / デザイン制作

シンプルでスリムな鉄と木の立て看板をオーダー製作 | こども服と雑貨のセレクトショップ CUCCU

イベントに最適な鉄と木の看板こども服と雑貨のセレクトショップ CUCCU 様よりご依頼頂きました シンプルでスリムな鉄と木の立て看板 を製作させて頂きました。東京蚤の市に出店されるのを機に看板製作を検討されていたのだとか。今回もご要望に合わせてしゅっとした看板が出来上がりましたので、オーダーの様子をご紹介致します。

こども服と雑貨のセレクトショップ CUCCUがセレクトするものはおしゃれ!

CUCCU様はWebで子供服と雑貨を販売するオンラインセレクトショップです。「オンラインショップの雰囲気と看板の雰囲気が合っていた方が良いだろうな」と考えましてオンラインショップをリサーチしてみたところ…とにかく閲覧しやすくて簡潔、そしてオシャレではありませんか。子供服と雑貨のcuccu ウェブサイト

実はつい最近子供が生まれたばかりだったので、何かとこういったサイトにはお世話になっていた訳ですが、その中でもお世辞抜きでダントツ1位でした。何故だろうとじっくり見ていると気付いた事が。そんなに大した事ではないかもしれませんが、ポイントは、簡潔シンプル、ゆえに素材の表情に目が行くという点。看板製作のエッセンスとして、良いキーワードを見つける事が出来たと思います。

イベント出店の際には必須アイテム!自立式の「立て看板」

今回ご依頼頂いたのは、「東京蚤の市」への出店がきっかけだったそうです。私もイベント出店経験者なので分かりますが、まずは店先に おしゃれな看板 が欲しいんですよね。でもその後に必ず出てくるのが「持ち運びのし易さ」や風の日でも倒れない「安定感」という現実的な部分なんです。もちろん「おしゃれ」な部分は外せない訳ですが、探してみるとその両方を併せ持った丁度良いものって中々ないんですよね。

Tetsu Moku で製作した事があるいわゆる「立て看板」は上の3タイプ。どれも店舗用の看板なので安定感を重視して作られています。1は足元あたりを安定感のある形状にしていますが線が細いので軽快なイメージです。3,4は看板自体の重さがあるのでちょっとやそっとの風では倒れませんし、面で構成される部分が多いせいかどっしりしたイメージですね。今回のCUCCU様の看板には線の細さを取り入れたい所です。

アイアン×古材のシンプルな立て看板は「安定感」と「軽さ」も。

上の考察で得たイメージで「線の細さ」は「シンプルで簡潔」に繋がってくるので残す事に。加えて使用シーンがイベント限定なので、安定感より「軽くて持ち運びが楽」な事も取り入れてみました。バランスや安定感を押し引きしつつ、ああだこうだと考えたところ下の様なデザインに。アイアンと木の看板 カラーバリエーション線の細さは残しつつ、部材数も削ぎ落とす事で軽量とし、スリムな形状でありながら安定感を持たせています。盤面部分もよりスッキリ見せるために、支えの接続位置を一番上ではなく下の方にしています。こうする事で盤面周辺に見える要素を減らしています。カラーはどれもシンプルなのでお好みですが、白黒はオールアイアンでのご提案です。若干お値段も変わりますのであしからず。

細身でおしゃれなアイアン×古材のシンプルな立て看板が完成

デザイン提案を見てもらった所、一番左の案を製作する事になりました。実際に出来上がったのが下の写真です。
鉄と木の立て看板ロゴはCUCCU様オリジナルのものがありましたので、データを頂いてカッティングシートを貼り付けています。ただ当初は頂いたデータの線が細すぎてカッティングシートを製作出来ない状態でした。が、こちらでデータを調整する事で製作する事が出来ました。この辺りをお任せ頂けるのもデザイン制作も承っているTetsu Mokuの利点であります。別途費用が発生しますが、ゼロからロゴデザインを考えるなんて事も可能ですので宜しくお願い致します。

さあ、いかがでしたでしょうか。イベント用の立て看板。
今回はA型看板を基本としているので安定感があって、線を細くする事で軽くする事が出来ました。もちろん鉄と木の組み合わせもグッドです。
イベント用立て看板をお探しの方は是非一度ご相談下さいね。お待ちしております。

商品の詳細はこちら。
signboard 6